oyainput更新しました。


Linux用の親指シフトエミュレータのoyainputを更新しました。

現状oyainputは複数のキーボードを接続していた場合、有効なキーボードは1つしか設定できません。

デスクトップPCの場合は、そもそも複数キーボードを接続することもあまりないと思いますが、ノートPCでは本体付属のキーボードに加えて外部キーボードを接続する場合もあるかと思います。

どのキーボードが有効であるのかわかりにくかったので、起動画面に、接続中キーボードを表示し、親指シフトで使用するキーボードを選択するようにしました。

 

すでにインストール済みの人は、もう一度

https://www.inworks.jp/download/oyainput

こちらの操作を行って再メイク&インストールしてください。

 

2017.5.29 (追加)

以前のエントリで、Mozcのキーボードレイアウトを「英語(US)」にしていただくように説明していましたが、デフォルトで日本語キーボードの方に合わせるようにしたために不要になりました。


“oyainput更新しました。” への6件のフィードバック

  1. これまでリナックスで実用的な親指シフトはできないと諦めていたのですが、これでストレスのない日本語入力ができるようになりました。
    素晴らしいツールを公開していただき、誠にありがとうございます。

    raspberry pi 3
    lubuntu 16.04
    fctix-mozc

    で使っているのですが、変換キーで英語入力に切り替えたときに入力で不具合が発生します。
    例えば、aと打ちたい時にuと入力されます。

    なにか設定を見落としている可能性が高いですが、ブログの記事を見て設定しても直りませんでした。
    気が向いた時にでも対応していただければありがたいです。

    重ね重ねになりますが、心の底からこのようなツールを探していたので感無量です。

  2. ご利用ありがとうございます。お役に立ったのなら嬉しいです。
    ラズパイでの動作についてはまた手に入れたら試してみます。

  3. 初めてリナックスを導入し、親指シフトも入れたのですが、親指のキーをデフォルトから変える設定方法が分かりません。設定方法を教えてください。初心者ですので、よろしくお願いします。

  4. Linuxで親指シフトが使えそうだということでASUS Netbook Eee PC701にLinuxBeanを入れてoyainputをインストールしました。
    すると濁音が出ないので、「LKEYADD」や「RKEYADD」を設定しましたが
    変化なしです。これらの設定は有効なのでしょうか?
    それともOSの問題などあるでしょうか?

  5. WINでやまぶきに「NICOLA(文字直接入力)」がありますが、
    「何とも言い難い」気持ちの良い入力加減です。あれを
    oyainput でも実現可能性はございませんか?

  6. ubuntu22.04LTS対応、ありがとうございますっ!
    ひさしぶりに快適な入力環境がもどりました。
    うれしいです。
    5月から悩んでおりまして、ソースもがんばって読んでいたんですが、わたしには力不足でした。
    お手数でなければ
    create_user_input() のioctl(fdo, UI_SET_KEYBIT, i)のループを、0X240に制限しなければならなかった理由をご教示いただけるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。