oyainput


oyainput – Linux用親指シフト入力ソフトウェア

oyainput(おやいんぷっと)はLinuxで親指シフト入力を可能にするソフトウェアです。

  • MozcやAnthy、libkccなど、日本語入力システムを選ばず利用できます。
  • IM には fcitx をおすすめしますが ibus や uim 等でも動作します。
  • Linux2.6以上対応。

開発と動作確認はUbuntu16.04LTSで行っています。
Ubuntu17.04、Fedora 25、openSUSE 42でも動作しました。
GitHubからダウンロードし、メイクとインストールを行ってください。

インストール方法

apt-getで必要なソフトをインストール(git,gcc,makeなど)します。

$ sudo apt-get install -y git gcc make


作業用にworkという名前でディレクトリを作成してみましょう。

$ cd
$ mkdir work
$ cd work


GitHubからソースを取得します。

$ git clone https://github.com/inwskatsube/oyainput.git


メイク&インストールして完了です。(要sudo)

$ cd oyainput
$ make; sudo make install


インストールが終わったらworkは消してしまってかまいません。
設定などの詳細は下記をご参照ください。
https://github.com/inwskatsube/oyainput/blob/master/READMEJP.md

注意事項
親指シフトが有効化されるのは、1つのキーボードに対してのみです。
複数キーボードを接続している場合で、有効なキーボードを切り替えたい場合は利用するキーボード番号を指定する必要があります。